Billbergia ‘Ehukai’

Billbergia ‘Ehukai’
ビルベルギア・エフカイ
リサ・ビンザント(Lisa vinzant)による交配種。
‘Windii’ × ‘Domingos Martins’ 
交配種同士の交配種です。ご覧の通りすごい草姿。
ここまで来ると植物というより謎めいたオブジェに見えてきます。
白く濃いバンドと派手なスポットに、イマイチまとまらない葉が独特です。

通常、筒状のビルベルギアは中心部が円形を保って成長しますが、
エフカイはぺったんこの楕円形。なんとも不思議な品種。
 豪快なスポットとバンド。
強光下で育てるとより色味が強く出ます。
そしてこの筒の内側の紫色の発色ときたらもうね。
たまんないですね。
ちなみに、Ehukai というのはハワイ語で、波しぶきを意味します。
 ハワイ語は現在消滅の危機に瀕している言語のひとつで、
母国語として使われる人は現在70〜80歳の人までだそうです。 
しかし、伝統的なハワイアンミュージックは滅ぶことなく
変わらず今後もハワイ語で唄われていくでしょう。
と、むかし楽器屋さんのウクレレ担当の方に聞いた記憶があります。

ハワイ行きたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です