Billbergia ‘Fireworks’

 
Billbergia ‘Fireworks’
ビルベルギア・ファイアーワークス
 
(distachia var. maculata x decora) x vittata Domingos Martins 
Beadle #1615
mitsugen初のビルベルギアはビルベルギア交配の父、
ドンビードル(Don Beadle)作出のファイアーワークス。  

その園芸品種名にたがわない出で立ちです。
突然変異種かつ名品種ビルベルギア・ドミンゴスマルティンズBillbergia vittata Domingos Martins )の血を引いた派手なスポットとバンド(横縞模様)はさながら夏の風物詩を思わせる。

要は花火ってことですね。

高く育ちます。
背丈60〜70センチ程。

たった今、真っ赤な花序が上がってきています!

派手な葉に派手な花。
ワビサビなんでどこにも感じられませんが、
このやり過ぎな感じはビルベルギア交配種独自の魅力でもあると思っています。

この夏、更に色がキレイに出ると思うのでそれがまた楽しみです。
花が咲いたらまたアップします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です