Aechmea nudicaulis var. cuspidata

  
Aechmea nudicaulis var. cuspidata 
エクメア・ヌディカウリス・カスピダータ
昨日に引き続きヌディカウリスの変種です。
カスピダータというのは、手持ちの ラテン語→英語 の辞書でひくと、、、
” with a sharp stiff point. “
とのこと。
鋭く固いポイント。ということでしょうが、
ポイントというのが刺のことか点の模様のことなのかはわかりません。
多分刺のことだと思いますが、、、
葉は肉厚。強光で全体が美しい赤色に染まります。
まだらに出る赤黒い斑点がなんとも美しい品種。

 

数あるヌディカウリスの変種の中でも、かなり派手に色付きます。
昨日紹介した Aechmea nudicaulis ‘Silver Streak’ とはまた違った存在感。
かっこいい。

どこまでの強光に耐えられるかまだわからないので実験しながら慎重に作っていきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です