Orthophytum lemei

Orthophytum lemei
オルソフィツム・レメイ
ブラジルのバイア州にてエルトン・レメ氏によって採取された白銀に輝くオルソフィツム。ブロメリア地生種は数有れど、これほどまでに白いものをぼくは他に知りません。
ディッキアの選抜種アイスや、マルニエルラポストレイなどと比べてもまた違った質の白さ。
葉は固く、ピンと伸びた葉が印象的。

左後方に見えるディッキアはアイスとグレイオプス×ホワイトシャークで、かなり白いのですが、それでもこのレメイの輝きに比べると色で言えば見劣りしてしまいます。
今は可愛さもありますが、開花時には高さ50センチ程度まで伸びるようです。
成長は遅いですが、夏場は腰水管理で成長を促していればいつかは開花するでしょう。
そのときが楽しみです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です