エクメア・トリアングラリス / Aechmea triangularis

Aechmea triangularis
エクメア・トリアングラリス
ブラジル東南に位置するエスピリトサント州原産。
緑の硬い葉に黒い刺が魅力的な原種です。

当種は日照時間の短い環境で栽培すると葉が徒長し、美しい壷型にはなりません。
 逆に、本当に最高の環境で育てたエクメア・トリアングラリスは息を飲む程
に美しい草姿になります。
例えば、参考画像はこんな感じ
早く大きくなってほしいからと液肥や置き肥をやるすぎると、だらだらと葉が伸びていつまでも締まった株にはならないようなので、日照を確保できる場所でじっくりと作りたいところ。
我が家でも順調に増えてきているタンクブロメリアです。
刺の表情など個体差もあるので、お気に入りの一株を持っておきたくなります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です