カテゴリー: /Others

アリストロキア・フィンブリアタ / Aristolochia fimbriata

Aristolochia fimbriata アリストロキア・フィンブリアタ(フィンブリアータ) 南米(ブラジル、パラグアイ、ボリビア、ウルグアイ、アルゼンチン)原産。 地下に根茎をつくるウマノスズクサ科アリストロキア属の1種。 初めて咲いたときは思わず2度見してしまいました。 夢に出てきそうな姿の...

【日本二百名山】 山梨県・乾徳山散策

【日本二百名山】 山梨県・乾徳山散策

2015.05.03 カメラマンの Shinji Kawata (通称かわちゃん)と山梨県山梨市の乾徳山に登ってきました。奥秩父の山域にあたります。 標高は2,031mとそこまで高い山ではありませんが、森林有り、草原有り、そして岩場ありと山歩きの魅力が詰まった素敵な山でした。 この日は快晴でガスもか...

2015.04.05 奥多摩散策

奥多摩に遊びに出かけがてら、 丁度スミレが咲いている頃だな〜だと思い、周辺散策してきました。 奥多摩地方と言えば東京の中でも自然が豊富で、 都内在住の人には気軽にアウトドアが楽しめるスポット。 ぼくも毎年何度も足を運びますが、今回は日帰りでふらりと足を運びました。  マス釣り場があったりキャンプ場が...

筑波実験植物園  – 植物多様性を知る・守る・伝える –

筑波実験植物園 – 植物多様性を知る・守る・伝える –

筑波実験植物園に行ってきました。 前々から気になってはいたのですが少し距離があったので保留していた筑波実験植物園。(表の看板には「つくば植物園」とも書いてます。)最近蘭が気になって仕方がないので、つくば蘭展の開催期間ということでよい機会だと思い、思い切って足を運びました。 想像していた何倍もの広さの...

失敗から学ぶ 5

失敗から学ぶ 5

Baikiaea plurijugaバイキアエア・プルリユガ まったく持ってお手上げ状態の苗。今年の8月に入手しましたが、我が家に来てからというもの、葉の周りが変色していく一方。 ジンバブエ共和国が原産のマメ科の一種とのことです。 節から新たな生命の息吹を感じますが、いかんせん原因が判明しないので非...

Angraecum curnowianum

Angraecum curnowianum

Angraecum curnowianum  アングレカム・クルノウィアナム  先日、千葉県市川市の須和田農園に伺った際に一目惚れして買った株。 マダガスカル島の固有種とのことです。 らんにはまったく疎いのですが、花の幅3cmあるかないかの極小型種。 下に細長く伸びたリップは株そ...

Sarracenia wrigleyana × leucophylla

Sarracenia wrigleyana × leucophylla

Sarracenia wrigleyana × leucophylla サラセニア・リグレヤナ×レウコフィラ つい最近お知り合いになった、とある園芸店の店長さんから購入したサラセニア。 ぼくは食虫植物についてまったく知識がないため、今後勉強していくべききっかけとなりました。 リグレヤナはどうやら交配...

Neofinetia falcata が開花しました。

Neofinetia falcata が開花しました。

Vanda falcata(旧 Neofinetia falcata)  バンダ・ファルカータ 和名:フウラン(風蘭) 今年の冬の寒さに屋外でがっつり当たり、水も殆どやらず放置していたのでもう駄目かと思っていたんですが、昨日ふと見たら開花していました。 半数の株が枯死していたにも...

Colysis simplicifrons

Colysis simplicifrons

Colysis simplicifrons  コリシス・シンプリシフロンス(ヒトツバイワヒトデ) たまにはシダ植物でも上げてみます。 ぼくはシダに関して勉強不足すぎてよくわからないので許して下さい。 日本低地林内の岩や地面に生える常緑のシダ。 イワヒトデとヤリノホクリハランの自然交雑種。イ...